刺激があり目指すものがあることが嬉しい

刺激があり目指すものがあることが嬉しい

弁護士になるという明確な目標を持ち、法科大学院に入学し卒業したわけですが、目標を持って生活をすることは素晴らしいことだと思います。

人生は一度きりです。人それぞれ人生の送り方は違うと思いますが、私は本気で自分の夢に向かって行こうと思ったのです。それがたまたま弁護士であり、会社を辞めてこの道を選んだことに後悔はありません。むしろ、もしこの道を選ばなかったらずっと後悔し続けたと思います。

思い立ったそのときが、実行に移すときです。いつか機会があったら実行するという考えでは、なかなか重い腰を上げることはできません。一度きりの人生です。何かに本気で取り組んでもいいのではないでしょうか。

この道を選んで、私の生活は厳しくなり苦しくなりましたが、この上ない充実感で満たされるようになりました。今後、司法試験に合格し、弁護士としての道が開ければさらに言うことなしですが。そればかりは今後の私の努力次第でしょう。

どんな結果が待っていても、この道を選んだ私の選択に後悔はありません。

法科大学院 一覧